スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






今年も大相撲が始まりました。


大相撲初場所が始まりました。
今場所を日本人力士が優勝できなかった場合は
丸10年間 日本人力士が天皇賜杯を抱いていないという事になります。
ですから平成18年の初場所を大関の栃東が優勝してから、
現在までずっと外国人力士が優勝しているんですね。
 
過去10年間で優勝した力士を調べてみました。
   
白鵬 35回(大関3回・横綱32回)
朝青龍 10回(横綱)
日馬富士 7回(大関4回・横綱3回)
鶴竜 2回(大関1回・横綱1回)
琴欧洲 1回(大関)
把瑠都 1回(大関)
照ノ富士 1回(大関)
旭天鵬1回(前頭)
 


やっぱり白鵬がズバ抜けていますね…。
鶴竜は優勝1回で横綱へ上がれました。
 
上記の優勝力士を見ても、
モンゴル出身で大関まで上がった力士は全員が横綱になりました。
照ノ富士は鳥取県にゆかりのある力士だし、
今年こそ横綱に上がってほしいですね。
 
旭天鵬は日本国籍を取得していましたけど、
平幕優勝は立派でしたね!!
 
 
もう両国国技館から朝青龍の優勝額が無くなってしまいました…。
  
  
今場所こそ、
10年間の借りを返してください!!
 
大相撲では日本人・外国人
別に待遇に差はありませんけど、
 
やっぱりいつも外国出身力士が優勝しているので、
今場所こそ日本人力士の優勝を久し振りに見たいですね!!
 
しかし朝青龍の強さは本当に印象的でした。
全盛期は強すぎて50回くらいは優勝するんじゃないかと思っていました。
 
ホントに強かったですね。






コメントの投稿

非公開コメント

《P.R.》
iPhone
プロフィール

深田ひろみ

Author:深田ひろみ
おまかせ日記にようこそ!
流行りの商品の紹介やニュースや
芸能情報まで
ありとあらゆる話題を書きます!

趣味も紹介しますのでお気軽に
絡んで下さい!

《地方を元気に!!》
   鳥取発

カテゴリ
サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
《スポンサードリンク》
最新コメント
月別アーカイブ
管理人へメール
ご意見・ご感想をお聞かせください。
相互リンクも募集中です。

お名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

現在の閲覧者数:
《P.R.》
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。